位牌

故人の霊魂が宿る場所。依代とされており、
そお言った意味でお位牌は亡くなられた方の象徴とも言えます。

位牌について

位牌とは亡くなられた方の霊をまつるため、戒名や法名を書いて、仏壇やお寺の位牌壇に安置する木製の牌をいいます。
位牌はもともと木簡といわれ、後漢時代の中国の儒教のならわしで、官位や姓名を板に記してまつったことに始まります。日本においては鎌倉時代に禅宗の寺院で用いられましたが、一般家庭でも用いられるようになったのは江戸時代以降です。幕府の宗教政策により、家々ごとに仏壇をまつるようになってから、先祖を大切にする日本人の大切な供養方法として定着したものです。

白木位牌から本位牌に替える

葬儀の際に、用意される「白木の位牌」は、「仮の位牌」です。
四十九日までに漆塗りなどの「本位牌」に作り替えます。
はせがわでは、伝統的な位牌・モダンな位牌・複数ある位牌をひとつにまとめる位牌など、幅広く取り揃えております。ぜひ、お近くのはせがわへご用命下さい。

商品紹介

数珠 念珠

京中台

丸みを帯びた下台やシンプルなデザインが優しい印象を与えます。金色の部分は金箔を施しています。

数珠 念珠

紫檀蓮付位牌

深みのある色合いの紫檀材と台座に蓮華を付けた、シンプルの中にも華やかさのあるお位牌です。

数珠 念珠

回出位牌

回出位牌とは、戒名を書く板が複数枚、中におさまるような造りになっている箱形のお位牌の事を言います。

数珠 念珠

みかげ塗り位牌

「御影石」のように見える塗り方であることから「みかげ塗り」と呼ばれています。

数珠 念珠

上等猫丸位牌

名前にもある猫丸は、猫の後ろ足に似ているという事から、名前が付けられており、「猫丸型」のお位牌として知られています。

数珠 念珠

回出春日位牌

デザインは塗や唐木と同様、シンプルにまとまっており、唐木タイプとなっていますので、シンプルさや控えめなデザインを望んでいる方には最適な回出位牌となっています。

よくあるご質問

白木の位牌は49日が過ぎましたら本位牌への入れ替えを行います。
白木の位牌はお寺様かお仏壇屋さんが引き取る場合があります。

大きなお位牌一つにまとめるのもよいと思います。
過去帳という商品もありそちらにまとめるのをお勧めします。

その家にとって故人への思い入れはそれぞれですので、大きな功績を残した人や印象深い人であれば、先祖の位牌と同じ大きさか、先祖の位牌より大きくすることもあります。

あります。一つの位牌に、夫婦二人の戒名・法名を連名で入れることです