中型仏壇

様々な職人の融合体
お仏壇とは、仏様(ご本尊)を、ご自宅でお祀りするための場所といえます。言い換えれば、ご自宅の中に“お寺”を持つようなものです。伝統的に、“亡くなった方は仏様に近づく”と言われており、お仏壇は故人やご先祖様を祀り、そして偲ぶ場所でもあります。

お仏壇について

松川仏壇 外観

仏壇を持ったきっかけ

飛鳥時代に仏教が日本へ伝来し、国策に用いられるなどして発展しました。
しかし、当初は貴族階級のためのもので、仏壇もまた、庶民には縁がありませんでした。

仏教が庶民に広まったのは、鎌倉時代です。
さらに以前、室町時代中期には、浄土真宗の蓮如上人が各地を回り、仏教の信仰を広め、また、仏壇を持つよう門徒へと説きました。その教えが、庶民も仏壇を持つきっかけとなりました。
尚、現在、浄土真宗で用いられている金仏壇は、蓮如の説いた「お袖縋りのお文」の阿弥陀如来の姿が元になっていると言われています。

 

取り扱い商品紹介

数珠 念珠

金仏壇

全体に黒の漆塗りが施され、内部に金箔が張ってある仏壇で、塗り仏壇とも呼ばれています。

数珠 念珠 位牌

唐木仏壇

黒檀や紫檀など銘木と呼ばれている木材の美しい木目を生かした仏壇です。木材の色や木目を生かして作られているので、木材の種類や材質によって仏壇の値段が全然違います。

数珠 念珠

家具調仏壇

家具調仏壇、モダン仏壇、インテリア仏壇、新型仏壇、都市型仏壇とも呼ばれています。 リビングや洋室に合わせた新しいデザインの仏壇です